海外転々としてるけど、やってることは特に日本と変わらない

沢山歩いて、お家を見つけて、人と出逢って、ご飯を食べて、仲良くなったり、恋をして、寝るだけ

トルコで夜遊び イスタンブール編

夜空が狭い、星が殆ど見えない、建物が連なり、明るすぎるイスタンブールの繁華街

 

そして、膨れ上がった人口が道を阻む

 

買い物を楽しむ若い女性、お酒を楽しむ男女、酔っ払って大きな声で暴言を繰り返す男性、それを冷たい目で見る人々

 

東京と何も変わらないなと思い、自然と気持ちが沈む

 

すると、携帯の着信音が鳴る

 

着信元はイスタンブールにいることを私のインスタグラムから知ったトルコ人の友人達だ

 

こんにちは、こんな時は東京みたいに夜遊びしましょう!


 

集まった人数は私とバキルを入れて6人です。

トルコ人4人は私たちが到着する前からトルコのかなり強いお酒Tekirag(アルコール45%)一本を半分以上飲んでいてもう出来上がっていました。

 

トルコのお酒

トルコの強いお酒

恋の悩みが尽きないトルコ人プログラマーのヘリンちゃんは不満が爆発、その横で今にも踊り出しそうなトルコ人の彼はブラジルに彼女がいて、明日ブラジルに移住するだとか(その後ブロポーズして結婚しました。)

 

その2人の向かいに座る空港で働くトルコ女性のぺテックは煙草を吹かせながらトルコ語と英語を混ぜて話してきます。だからトルコ人は全く!

 

<関連記事>

www.riopenguintravel.com

 

その隣に座るこのグループで年長者であるトルコ人男性は泥酔中ですが、英語で話してくれました。 

 

そんなカオスな状態で始まった飲み会ですが、トルコのお酒とフルーツの盛り合わせに気分も上がり、楽しむことが出来ました。

 

そして最後はトルキッシュコーヒーでしめるというなんともトルコ人らしい終わり方でお店を後にしました。

 

しかし、やっぱり飲んだ後はお腹が減ります。彼らに飲んだ後は何を食べるのかと聞いたところ返ってきた答えは

 

『『ハンバーガー』』

 

まじかよ。と思いましたがよく話を聞くと、どこの店でもいい訳ではなく、要は”このお店のハンバーガー!”を食べるらしいです。

 

「ハンバーガーやだァア!!」と酔いが回っている私は叫んでいたのですが、説得されて行ってみるとかなり歴史のあるお店らしく大満足して帰りました。 

 

 Kizilkayalar 😘check the websit

 

イスタンブールの名店

長年続くトルコのハンバーガー屋さん


 メニューは豊富ですが、メインはハンバーガーです。

ここの小さいハンバーガーはしっとりとしたハンバーガーでお肉と秘伝のトマトソースが相性抜群ですよ。そして何個でも食べれてしまう軽さです。ハンバーガーでこの軽さは初めてでした。確かにこのハンバーガーは飲んだ後にぴったりです!

 

 お酒を飲んで気分よくイスタンブールの夜道を散歩して、結局、タクシーで年長者のトルコ人男性の家に遊びに行きみんなでお泊まりしました。

 


「そんなことして怖くないの」「治安はいいの」と日本人の友人に聞かれたことがある

 

答えは「怖くない」

 

悪い人もいれば、いい人もいる、そこに家族がいて、恋人がいて、守る人がいる人々が働いて、お金を稼いで、自分たちの守りたいものを守っている

 

どこの国も変わらない

 

そう私は信じているから