海外転々としてるけど、やってることは特に日本と変わらない

沢山歩いて、お家を見つけて、人と出逢って、ご飯を食べて、仲良くなったり、恋をして、寝るだけ

やれやれ、ここはマルタなのかスペインなのか

台所に立って料理をする彼の手際から普段から料理をすることが読み取れる。

189㎝の身長と鍛えあげられた筋肉は彼の自慢だ。カールした茶色い髪は短く切られ、揉み上げにそって綺麗にひげを伸ばしている彼はスペイン人だ。

 

パスタを茹でて水を切ってお皿に盛る。

 

瓶に入ったトマトソースをかけてツナ缶を開けツナを盛り付け、最後にパルメザンチーズを振り掛ける。

 

これがスペイン人にとってのパスタだ。

 

彼らはトマトにこだわりがある。新鮮か新鮮じゃないかが肝らしい。

 

イタリアに近い国だが、食文化は全く違うのに最初は驚いた。彼らにとってパスタはファーストフードでしかない。

 

こんにちは。私の英語の先生はイタリア人だったんですよ。


 きっと私の英語の先生がこのパスタを見たら発狂するでしょう。

 

今現在、私はとても退屈な時間を過ごしております。

 

聞こえてくるのはスペイン語、スペイン語、スペイン語!!

 

アクセサリーのデザインをしているインスタ大好きな女性ディアナ、とにかくうるさい女子大生サラ、同じく大学生で通称ナルシストのアルバロが今の私のルームメイトです。全員スペイン人です。

 

彼らとは約2年前にマルタで同じ語学学校に通い、行動を共にしてきた仲間です。

 

マルタで合流し、アパートを四人で借りている状態なのです。うるさいです。知らない言語を聞くのは好きですが、輪に入れないのはとても退屈ですね。

 

昨日はスパニッシュパーティーに連れて行かれ、スペインのレゲエで踊りました。もうスペイン語とスペイン人はお腹いっぱいです。

 

いや、いいこともあるんですが、完全に自分は猫か犬になった気分で人間が何を話してるかわからないけど、とりあえずそばにいれば安全でご飯をくれる。みたいな状態になっています。

 

スペイン人が集まるとどうしても自国語で話が盛り上がって行きます。

 

話の方向性が分からないのでブログを書いているのですが

 

「今からビーチに行くぜ」

 

と言われていますがちょっと無視します。私はブログが書きたいんです。ちょっと待ってもらいつつブログを書きます。

 

…と思ったのですが、パソコンを取り上げられそうになっているのでビーチに行きます。今日もマルタはビーチ日和です