海外転々としてるけど、やってることは特に日本と変わらない

沢山歩いて、お家を見つけて、人と出逢って、ご飯を食べて、仲良くなったり、恋をして、寝るだけ

ジャムサンドと読書

こんばんわ 


 

今日、家の近くに可愛い本屋さんを見つけたのをきっかけに、本が読みたくなったのでAriちゃんの部屋へ

ちなみにAriちゃんは決してドアを閉めません。最初は文化の違いだろうと思っていたのですが、家族によってそれぞれだそうです。

寝ようとしているところ邪魔して「本貸して!」と言ってくる同居人は私のことです。前回も書きましたが私はかなりAriちゃんの優しさに甘やかされています。

 

さて、なぜ本屋ではなくAriちゃんの部屋に言ったかというと、Ariちゃんは本が好きだからです。Ariちゃんの部屋の本棚には洋書ならではの分厚く大きい色とりどりの本が沢山並べられています。わーい😃 

 

「パソコン見るの疲れたから本が読みたいよー!でも難しい本はやだー。」

 

ベットに横になってた人を起こして言う台詞ではありませんが、いいんです。

仲良しなんです👧👧

 

そんな私のわがままも気にせず真剣に本を紹介しながら選んでくれます。そんな優しいAriちゃんが私にオススメしてくれた本の中で心惹かれたのは

Jenny Han さんのラブコメシリーズ本

 

The To All the Boys I've Loved Before Paperback Collection: To All the Boys I've Loved Before; P.S. I Still Love You; Always and Forever, Lara Jean

The To All the Boys I've Loved Before Paperback Collection: To All the Boys I've Loved Before; P.S. I Still Love You; Always and Forever, Lara Jean

 

 

作者は確か、韓国系アメリカ人だったはず。このシリーズは全部で3巻あります。

デザインもそうですが、内容も可愛いんです。なんで読む前に知っているのかと言うと、この本、1巻はすでに映画化されていて、カナダのNetflixで配信されているからです。そして私はこの映画が大好き


To All The Boys I've Loved Before | Official Trailer [HD] | Netflix

 

本の表紙と変わらず、女の子の好きなものが全て詰まってるカラフルな映画です。

Ariちゃん情報だと2巻も映画化するらしいですよ。

 

映画を見ている私は2巻を読むことにしました。そういう女なんです。

 

もう深夜の3時になろうとしていますが、小腹も減ってきたのでAriちゃんが仕事場から持ってきてくれたパン屋さんのふわふわのパン🍞ラズベリージャムを挟んでジャムサンドを作ろうかと思います。

深夜、読書のお供にジャムサンドとは贅沢じゃないですか。

 

全てに感謝