海外転々としてるけど、やってることは特に日本と変わらない

沢山歩いて、お家を見つけて、人と出逢って、ご飯を食べて、仲良くなったり、恋をして、寝るだけ

教科書通りにはいかない英会話

母の日に球技場に行った際、沢山のネイティブの方々に囲まれて、思ったのは、やっぱり英語を話すってことは日本語を英語にして話すんじゃなくて、自分とは文化も表現の仕方も違う国の言葉を使っているんだなとつくづく思い知らされるな。

 

実際ネイティブは会話のはじめでに"How are you "なんて言わない

”what’s up ”’”how you doing”

 

何かをお願いする時に”please”を付けるだけじゃない

let’s cross fingers と笑っていう

 

逆に日本では,

ボールが来てもcome on baby とは叫ばない。

赤ん坊をあやす時、baby do you wanna cry とは言わない。

ポップコーンが食べたくて悩んでいる時にI should get popcorn とは言わない。

それ買うの?と聞いた時にI think so とは答えない

 

本当に別の言葉だ。

 

実は私、趣味で日本語を教えています。

その時に、英語を日本語にするの本当に堅苦しい。英語に敬語なんてないので。

 

英語はとてもシンプルだし、日本人が思ってるほど文法は複雑じゃない。日本語を教えてると嫌という程分かる。あと私個人の問題は英語の課題は知っている単語を増やす事。

日本語やスペイン語トルコ語、要は自国語を英語で話そうとするから皆とても苦労するんだよね。でも私は自国語英語、日本語英語賛成派なので自信を持って話していきたいと思う。恥じる事では絶対にない。