海外転々としてるけど、やってることは特に日本と変わらない

沢山歩いて、お家を見つけて、人と出逢って、ご飯を食べて、仲良くなったり、恋をして、寝るだけ

人と出会って

チュニジアにボンジュール”bonjour”

2年前と全く変わらない風景が広がる。 寂しげな鉄パイプのベンチが並ぶ搭乗出口にタクシーはいるかと容赦なくアラビア語で話しかけてくる男性の服装は貧富の差を嫌という程感じさせる。 リビアからくるリビア人の彼の飛行機が遅れているのでベンチに座る。 …

日の出なんて何処で見ても同じ <マルタ島>

地中海に浮かぶ小さな島の夏は長い 一週間前に21歳の誕生日を迎えた弟にお祝いの連絡を入れた後、私の隣で気持ち良さそうに眠っている男の子の横顔を眺める。褐色の肌に長く美しい黒のまつ毛が彼の目を覆い隠していた。 透き通った、とても純粋な心を持った…

失恋してマルタに留学にくる女は案外とても多い

何処までも続く青い空と青い海 同じ青でも全く違う二色の色が私の傷ついた心を癒してくれる。 €2.60で買ったメロンを近くの岩辺に寝転びながら嚙る。果汁が指を伝って肘まで到達する頃には食べ終わった。 包丁でうまく果物を切れないので、ブラジル人女性に…

ロシアになんて誰も行きたくない

働きたがらない脳みそを使って考える。 「ここは本当にイスタンブール空港なのだろうか。」 一年前に行ったイスタンブール空港は歴史がある雰囲気だった。 そこで、トルコ人の友達が「一ヶ月前に新しいイスタンブール空港が開いたのよ」と言っていたのを思い…

打倒アメリカ、バスケットバールの歴史が変わった日

「今日の記憶を忘れるな!」 トロントの中心街、日本でいう渋谷交差点で私たちは勝利の喜びを噛みしめる。 鳴り止まないクラクション、歓声、雄叫び、火薬が弾ける音、全ての音が騒がしく、日常から離れていた。 足が軽い、スキップをしながら、道ゆく人々に…

カナダ、トロント在住イタリア人女性の憂鬱

青い瞳が太陽の光で、緑色に変わる。 近くのスーパーで買ったサラミの切れ端を見て彼女はとても悲しそうな顔をする。 そして、一切れのサラミを細長い指が掴み上げる。 ”This is sad” こんにちは、イタリアはお好きですか。 airbnbで半年分の家を予約し、す…

留学中にホームステイはもう古い

ロウソクが刺さったケーキを眺めながら24年間を振り返る。 トロントの北にある愛国心の強い常連が集まるパブで誰もが知っているハッピーバースデーソングが合唱される。今日はラプターズ(トロントのバスケットボールチーム)がアメリカのチームに勝ったので…

お月様とラマダン

中東や北アフリカなどで、予期せぬ報告がモスクから流れました。 突然、予定よりも早くラマダンが終わりました。 当初の予定は6月8日、私の誕生日だったのですが、お月様は外方を向いてしまいました。 私には、イスラム教徒の友人が多くいます。なので私に…

人種差別と抹茶

私の顔を見てすぐに抹茶や緑茶を勧めてくるのをやめて頂けませんかね!? トロントでは今、空前の抹茶ブームです。 私は紅茶とスコーン、ドーナッツとコーヒー、マカロンとエスプレッソが好きな東京育ちの女の子なんですよ。勿論、和菓子に抹茶は乙ですが、…

日本人はみんな寿司が握れる

こんにちわ 今日作ったお弁当の中身は スパニッシュオムレツをメインにハンバーグ、野菜のグリル、ピクルス どれも悪くない出来栄えでしたが写真を撮ることなく食べ終わりました。 写真撮ろうと思ったんです!でもお腹が空いてて忘れちゃいましたよね。あは…

太い眉毛にセンター分け

日本に住んでいる人の海外に移住した日本人への扱いは、時折冷たいものです。 これはきっと東京に上京してきた人が「東京に染まった」と言うの言いたくなるのと同じ感覚なのでしょうか。 それはそうですよね、自分の生まれ育った土地で頑張っている人にとっ…

乾燥注意報 トロント

昨夜、日本からトロントに到着したばかりの友人と合流しました。 彼女は北海道でクラブシンガーをしていた素敵な女性。セブ島に3ヶ月滞在していた際に仲良くなりました。ちなみにフィリピン留学は私の苦い思い出です。とほほ。 話がそれるので私の苦い思い出…

日本で見れて海外で見れない。サーバー規制。

最近友人がユーチューブの動画のURLを送ってくれたんだけど、カナダのサーバーでは見れませんでした。 それを伝えると知らなかったらしい。私もヨーロッパにいる時にこれを経験した時は驚いたことを思い出して、私が今当たり前と思っていることは日本にいる…

教科書通りにはいかない英会話

母の日に球技場に行った際、沢山のネイティブの方々に囲まれて、思ったのは、やっぱり英語を話すってことは日本語を英語にして話すんじゃなくて、自分とは文化も表現の仕方も違う国の言葉を使っているんだなとつくづく思い知らされるな。 実際ネイティブは会…

カナダの母の日

こんにちは、りおです。 今日は母の日ですね。カナダではピンクが母の日の象徴らしくどこもピンク一色です。 そんな今日はトロントの野球場に来ています。 一緒にいるのは、ルームメイトとそのお母さんと彼氏さん。ちょっとおかしな組み合わせですよね。でも…