海外転々としてるけど、やってることは特に日本と変わらない

沢山歩いて、お家を見つけて、人と出逢って、ご飯を食べて、仲良くなったり、恋をして、寝るだけ

トルコ イスタンブール

実はトルコはイスタンブールしか行ったことがありません。 主に友人達に会いに旅行感覚で行っています。

トルコで夜遊び イスタンブール編

夜空が狭い、星が殆ど見えない、建物が連なり、明るすぎるイスタンブールの繁華街 そして、膨れ上がった人口が道を阻む 買い物を楽しむ若い女性、お酒を楽しむ男女、酔っ払って大きな声で暴言を繰り返す男性、それを冷たい目で見る人々 東京と何も変わらない…

トルコのお肉屋さんで食べる美味しいラムチョップ イスタンブール編

坂の多いイスタンブールの住宅街、道端で寝転ぶ猫に挨拶しながら狭い歩道を降ったり、登ったりして辿り着いた肉屋 店の外から見えるように並べられた数ある肉は豪快に切られてあり魅力的だが、ここが本当に人気のあるレストランなのかと疑問が湧いてくる 一…

ナイフとフォークでケバブを食べるフランス人 イスタンブール編

店内に香る香ばしい肉の焼けた匂いが店内に広まっているここはトルコ料理を出す店だ 国によって料理名が違うので、若いフランス人男性の彼は何を頼めばいいか混乱している 見ていられなくなったので、彼の分まで勝手に注文する おはようございます、トルコで…

ロシアになんて誰も行きたくない

働きたがらない脳みそを使って考える。 「ここは本当にイスタンブール空港なのだろうか。」 一年前に行ったイスタンブール空港は歴史がある雰囲気だった。 そこで、トルコ人の友達が「一ヶ月前に新しいイスタンブール空港が開いたのよ」と言っていたのを思い…

トルコ人男性と猫達

石畳の細い歩道を登る。降る。 平地の少ない丘の多い土地に建物を建てられるだけ建てたのだろう入り組んだ狭い道を歩く。 一定の離れた距離に置かれた二つの小皿には水とドライフードが用意されている。 おはようございます。イスタンブールで猫を見ない日は…

トルコの朝食

カーテンの隙間から差し込む太陽の光で目がさめる。 ここがどこだか分からず混乱してカーテンから外を見ると見慣れないアパートの屋根が並んでいるのを見て 「あぁ、イスタンブールか」 と思い返す。イスタンブールは平坦の土地ではない。 おはようございま…

意地でも英語を話さないトルコ人

ドイツで飛行機を乗り換え、マルタへ向かう途中 機内の中ではもう英語を聞くことはない。 耳にするのはドイツ語かロシア語、イタリア語かマルタ語だ。 「あぁ、ここはヨーロッパだな」と実感しながら、なんとも言えない居心地の良さを感じる。 マルタ行きの…